2011年02月17日

最年少のお客様!

こんばんは、マコです。

こちらは、うちの店で最年少のお客さんです。
現在小学校六年生で、小学校四年生の時からドラムの先生と一緒にレッスンに通ってくれていましたが、今度の春には中学生、部活を始めるということで、この日が最後のレッスンとなりました。
というわけで、記念撮影させてもらいましたカメラ

ちょっと早いけど、進学おめでとうぴかぴか(新しい)
これからも、スタジオネコを忘れないでね!またきてねー!
SANY0717_R_R.JPG
posted by Studio-Neko at 17:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

あれれ、

こんばんは、マコです。
うちの大将がブログをサボりまくっていました。すみません。

時間が過ぎて、もう2011年の2月ですよどんっ(衝撃)
スタジオブログも沈黙を破って、どんどん書いていかないと!
今年はレコーディングの多い年になるかも!?
今後ともスタジオネコをよろしくおねがいしますexclamation
posted by Studio-Neko at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月05日

「第五回 神戸大学 七夕祭」出張PA その1

昨日(7月4日)は、第五回 神戸大学 七夕祭へ出張PAしに行ってきました。
学生さん達が趣向をこらした、ダンス等さまざまな催しが屋外ステージにてにぎやかに行われました。業務とはいえ、こちらも楽しいひと時となりました。
時期的に天気も不安定で前日も雨が降り続きましたが、当日はほぼ晴れ、一粒の雨も降らず無事開催する事ができて本当に良かったです。
SANY0034_R.JPG

ステージは屋外、広さが間口10m奥行き5m。

12インチスピーカーを、客席向けへ4本、モニターに2本、計6本をお勧めしたのですが、予算的に厳しいご様子。
結局、妥協点として客席向けへ12インチ2本、モニターに一回り小さい10インチを2本。
これ以上削るのは絶対無理でござる、ステージ用モニタースピーカー削るとかダメ!絶対!音響屋として譲れない一線も納得していただき、なんとかプラン組みたてました。

が、実際に組んでみて、予想されていた通りフロント2発じゃきつい。客席すべてをフォローできない。
ステージ間口が10mある上に、客席は扇状に広げてありさらに幅があるので、どうしても前列真中が聞こえにくいというおかしな状態になる。
いくら、予算的な問題で主催者さんが納得・妥協したとしても、自分的に、音響屋の意地として、これではやりたくない。
こうなる事は分かっていたのであらかじめ用意しておいたこいつの出番「BOSE 101MM」で前列センターフォロー。
sanada-bose.png
料金はいいので立てさせておくれ、と。
BOSE 101MM君は、小ぶりですが150Wまで対応、各種アタッチメントによって色々な用途に使える便利なスピーカーです。
さすがにデッカイスピーカーをサービスとはいかないけど、これくらいならいいかと。

誤解される事があるのですが、スピーカーの本数を増やすのは音量の問題ではなくて、スピーカーには指向性(音の届く範囲)があり、ましてや壁などの反射の望めない野外で必要なエリアに音を届けるには、それなりの本数が必要になるということです。

また、普段学内で利用されていると思われる有線マイクとケーブルも当日追加で持ち込みされていたのですが、事前にしっかりテストできないケーブルや機材はこちらで責任が持てず、万が一、音響にトラブルが発生すると楽しい催しも止まってしまいます。それは絶対に避けなければならない事なので、安易な事はできません。音響事故が起こった場合の責任切り分けも大変です。
が、少しでも予算を減らそうと工夫する気持ちは非常に良くわかるので、こちらで準備していた予備機材を使う事にしました。
個人的に、特性のばらばらなマイクはオペレーションもしづらいですしね。
sanada-sm58.png

機材レンタルだけでなく、人件費もとっていただけると、予備機材等もお持ちしますので、様々な突発事項にもすばやく柔軟に対応する事ができます。
規模、ご予算に合わせてお見積もりいたします。お気軽にご相談ください。
PA・機材レンタル

その2へ続く
posted by Studio-Neko at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 音響・PA

2010年06月22日

キーボード復活しました。

ヤマハのS03入れました。

ROLAND Juno-Dが故障して以来、電子ピアノに音源モジュールをMIDI接続して、オルガンやストリングスなどのピアノ系以外の音を出せるようにしてあったのですが、やはり独立した鍵盤があったほうが良さそうなので、導入しました。
posted by Studio-Neko at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年05月19日

ノートPC修理

少し前から、家で使ってるノートPCの調子があまりに悪く、起動直後はまともに動くが、数分経つと絶望的な重さに。
windows再インストールしてみたが、まったく改善されず同じ症状・・・
CPUの実速度を計測してみると、250MHzくらいで動いてるじゃないのこれ。
う〜ん、250MHzとか懐かしいな〜。
ダイヤルアップのテレホ時代やらwin95とか思い出した。
しかし感慨にふけっている場合ではない。なんでこうなった??
起動直後は正しいクロック数で動いているが、数分するとガクっとクロック数が落ちる。

モバイルCPUで「Intel SpeedStep テクノロジ」とかいう速度可変機構を備えているので、OSの設定とBIOS双方で速度可変を殺してみるが、だめ。

ハードの不調を疑ってみる。

そういえば、PCがめちゃ熱くなっている気がする、よく観察すると、負荷をかけても温度が高くなってもファンがまったく回ってない。
これが原因かな〜と、とりあえずバラしてファンのチェックしよう。

ファンぶっ壊れてたら面倒だな〜
デスクトップなら、適当なファンに交換すればいいけど、ノートの場合はそうはいかない。

とにかくバラすバラす。


あ、ファンに髪の毛巻きついてら。これか?

除去。
組み立てて起動してみる。
起動直後は問題ないしね。
適当な動画再生して負荷を与えてみる。
「ぶ〜ん」ファンが回った!
CPUもちゃんと正しい速度で動いている。

直ったみたい。めでたしめでたし。

ファンが回らないことを検知すると安全装置が働いて、CPUが焼けないようにCPU速度落としていたのかなと予想してみる。
パソコンって賢いな〜。
posted by Studio-Neko at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月11日

「Fender Hot Rod DX」リバーブ修理と真空管交換

ちょっと前の話ですが、アンプ類の点検をしていたら「Fender Hot Rod DX」のリバーブが効かなくなっている事を発見

リバーブユニットを他のものと交換してみると、リバーブがかかるので、ユニットそのものの不良と判断。
テスターでチェックしてみると、アウト側のコイルの導通がなく、コイル断線くさい・・・
コイル断線は直せないだろうな・・・交換だなこりゃ〜と思いながら、ダメ元でコイルのほそ〜い線を手繰っていく・・・

お!

割と出口に近いところで切れている!これなら直せるかも!
というわけで、早速半田付けしてみると、見事復活。
SANY0379.JPG

それともう一つ、どうもノイズが大きくなっていたのが気になったので、こいつも点検
問題の切り分けのために、パワーアンプインの端子につっこんでみると、気になるノイズは出ていない。
ということは、おそらくプリアンプ部の不具合
とりあえず、真空管を手持ちの同じ型のものに交換してみるとあっさり解決。

めでたしめでたし
posted by Studio-Neko at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

貸し出し用エレキギター修理

貸し出し用エレキギターの調子が悪くなっていたので、
ジャックの接点改善と内部配線しなおし、ピックアップセレクターの調整をしました。ざっと確認試演したところ大丈夫そうです。

毎日何かを修理してる気がします
posted by Studio-Neko at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年05月10日

新開地音楽祭

5/8〜9に地元新開地で音楽祭が開かれておりました。

湊川公園に設置されたメインステージだけではなく、商店街やら色々なところにステージが作られ、町が音楽であふれていてとても良い感じ。
ゲスト等の登場する大規模なメインステージより、あちこちに作られた小規模ステージの方が身近で楽しく感じられました。

結局、あまり見て回ることはできなかったのですが、
出演される方に直前練習(リハ)でスタジオ使っていただいたり、あと、うちのレンタルアンプ君がいくつか参加しておりました。
SANY0407.JPG 
SANY0392.JPG


二日目最終時には、少し店を閉めてメインステージ見物に行きました。
しばらく人垣越しにステージを見た後、
あえてステージから離れた場所に陣取り、遠くに聞こえる生演奏をBGMに夕涼みしながらビールと串カツで乾杯〜ビール
posted by Studio-Neko at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月02日

レンタル機材設置しに行きました

昨日は、当店のレンタル機材を設置しに近くのカフェレストランへ伺いました。

会場が近く、スケジュールもあいていたので機材設置サービス!しちゃいました。
結婚式二次会のパーティーで、ミニライブをされるとのこと。
ウッディ〜な内装でおしゃれな感じ良いのお店でした。
神戸三宮 アスターテ

みなさん、いそいそとパーティーの準備をされており、お店の一画に用意された仮設ステージに、マイク4本・メインスピーカー・モニタースピーカーをちゃちゃっと設置。
SANY0281.JPG
今回はレンタルのみのご利用でしたので、実際の操作はお客様にお任せし、良い結果が出ますように・・・と祈りながら、お店をあとにしました。


数時間後
「今から返しに行きます〜」と電話があり、無事ミニライブ成功されたご様子でホッとしました。
このような一大イベントに微力ながらお力になれた事を大変嬉しく思います。


ご予算に合わせて、機材レンタル・PAオペレーション承ります。
お気軽にお問い合わせください〜
機材レンタル
posted by Studio-Neko at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音響・PA

2010年03月12日

カセットデッキ

今更ながらに、まともなカセットデッキゲット。

今更カセットテープをプライベートで使うこともなく、店の備品としても特に必要はないのですが、音響仕事でカセットデッキが手元に欲しいと思うことがちょこちょこあります。特定用途ではまだまだカセットテープも現役なんですよね。
今回のブツはYAMAHAの古い高級ダブルデッキ「KX-T900」。不具合もなくなかなかの上物が安く手に入りました。

こいつは、よくあるただのダブルデッキとは違い、完全に独立した2台のデッキが一つの筐体におさめられているもので、操作系はもちろん、音声もそれぞれ独立出力仕様。デッキが2台あるのとまったく同じように使え、とても便利。完全独立ダブル機はめずらしく、他にはTascam 322をホールの備品なんかで見かけます。

手の届く範囲はざっとクリーニングしたので、あとは暇な時にベルトや内部メカの点検をしよう。

しかし、なんというか、カセットメカのガチャ音や、ヒスノイズ、なんとなく野太い音質は、思春期の頃を少し思い出されていいもんです。
あと、MDやCDみたいに「DISC ERROR」等と冷たい事をデッキ様に言われてまったく再生できないとか、予期せぬ音とびとかせずに、致命的な故障さえなければ、とにかく、たとえベロベロでも音は出ますからある意味信頼性は一番かもしれません。
再生チェックする時間の取れない仕事の時に、100均のMDやら謎のCDR(しかも傷や指紋だらけだったり・・・)やらを、持ち込みされると結構ガクブルなんです。
posted by Studio-Neko at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ スタジオ・ライブハウスへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ スタジオ・ライブハウスへ